ハンドブレンダーを初めて買ってみました!

買ったのは人気のブラウン『マルチクイック』です。

 

実際に使ってみてどうだったのか口コミレビューしたいと思います。

スポンサードリンク

ブラウンのハンドブレンダー

ブラウンのハンドブレンダーにはたくさん種類があります。

 

  • コードレスかどうか
  • 付属品の有り無し
  • スマートスピードの有り無し
  • マルチクイック7と9

などなど機能がいろいろ違ってきます。

これについては別の記事で詳しく紹介↓↓

ブラウンのハンドブレンダー!機種別の違いは?

 

今回、購入したのはブラウン『マルチクイック7』MQ700です。

最新機種のマルチクイック9の1つ前の型です。(2018年4月現在)

本体とカップしか入っていません

 

  • コード有り
  • アタッチメント(付属品)無しの本体のみ
  • スマートスピード有り

という機種です。

スポンサードリンク

どうしてこの機種を選んだのか

ブラウン『マルチクイック7』MQ700を選んだ理由はいくつかあります。

 

  • 最新機種のマルチクイック9より安い
  • アタッチメントは必要ない
  • アタッチメント有は値段が高い
  • 使いたい場所にコード付きでも届く
  • コード付きの方がパワフル
  • コードレス機種の場合、充電台が大きくて邪魔
  • スマートスピードが最高(これについては後に詳しく)
  • 見た目が良い
  • 他のメーカーよりも口コミが良い

などが理由です。

なぜこれを買ったのか選ぶポイントについては別の記事で。

 

それでは実際に購入した、口コミを見ていきましょう。

ブラウン『マルチクイック』を使った体験口コミ

ブラウンのハンドブレンダーを実際に使ってみた感想です。

サイズ

けっこうでかいです。

40センチ弱あるので、片付ける場所を考えておいた方が良いです。

持つとこれくらい。大きく感じるかも

 

コードの長さは120センチあります。

個人的にはもう少し長くても、、、と思いました。

電源の位置から使いたい場所の距離はしっかり検討しておきましょう。

重さ

本体の重量が0.9キロです。

 

個人的には重さはあまり気にならないです。使う時には上から押さえるように使うので。

スマートスピードが良い!

ブラウンの『マルチクイック7』と『マルチクイック9』にはスマートスピードがついています。

 

ハンドルのところにあるスイッチを強く握ると回転が速くなる。

軽く握ると回転がゆっくりになるというもの。

食材や量に合わせて回転スピードを変えられるので、繊細な動きができるのがポイントです。

握る前のスイッチ

 

強く握ったときのスイッチ

 

使ってみたら分かるけど、これは良い!

私がブラウンにした理由の1つです。

使い方

使い方は簡単です。

  • コンセントを刺す
  • スイッチロックを押す
  • スイッチを握る

たったこれだけで、ブレードが回転します。

*スイッチロックは握った時に、間違ってスイッチが入らないように工夫されたものです。

 

スイッチロックを押して

 

スイッチを握る

 

すると先端のブレードが回転する

 

ブレードの周りにはガードがついているので、使ったときに飛び散りにくい。

また、鍋でそのまま使えるのがハンドブレンダーの良いところですね。

実際に使ってみた

野菜を切って、水入れて火にかける

 

柔らかくなったら、ハンドブレンダーを投入!

 

30秒くらいでペースト状に

 

みるみるうちにペースト状になっていきます。

小鍋で、初めて使って慣れてなかったけど30秒くらい。

野菜などの量が多い場合でも5分も使うことは、無いと思います。

 

それからコンソメ入れて、牛乳を足す

 

あっという間にポタージュスープ

 

他にもスムージー、離乳食を作るなら簡単に作れるそうです。

 

実際に作ったレシピ

〇人参のポタージュ

  • ニンジン大1本(小さめなら1.5~2本)
  • 玉ねぎ半分
  • 水300cc
  • 牛乳400cc
  • コンソメキューブ2個(顆粒なら小さじ4)

 

〇かぼちゃのポタージュ

  • かぼちゃ1/4個
  • 玉ねぎ半分
  • 水300cc
  • 牛乳400cc
  • コンソメキューブ2個(顆粒なら小さじ4)

 

ニンジンもかぼちゃも作り方は

  1. 野菜を小さく切る
  2. 玉ねぎを薄切りして、透明になるまで炒める
  3. 水を入れて柔らかくなったら、ブレンダー
  4. コンソメと牛乳入れて、温めたら完成

 

⇒⇒ハンドブレンダーで作る簡単ポタージュレシピ!

飛び散りにくい

混ぜている時にカバーがしっかりしているので、周りに飛び散りにくいのも特徴です。

カバーに工夫があるらしい

 

さすがに混ぜてる途中で、液体から外に出して持ち上げると多少は飛び散ります。

それでも他のハンドブレンダーよりも飛び散りが少ないです。

片付けが楽チン

片付けるときはボウルとかに水(洗剤入れてもOK)を張ります。

中でスイッチオンするだけでほとんど綺麗になります。

それから、水道水で洗い流せば終わり。

 

ボウルに水+洗剤

 

スイッチオンで汚れがすぐに落ちる

 

これを洗うだけ

 

油物に使った時などでもうちょっと綺麗にしたいときも、先端が外れるので洗い物も少ない

ここがミキサーと違ってハンドブレンダーが良い1番のポイントかも!

アタッチメントでさらに活躍?

アタッチメント(付属品)があれば、さらに

  • みじん切り
  • 薄切り
  • せん切り
  • こねる
  • 泡立てる

をすることができます。

使いこなすことができたら便利だと思います。

全部、簡単にあっという間にできるようです。

とにかく大量に野菜などを切る場合、もしくは包丁を使うのが苦手ならアタッチメントはおすすめです。

 

私の場合は、

  • みじん切り⇒少ないなら包丁で、みじん切り器(ヒモを引っ張るやつ)を持ってる
  • 薄切り⇒包丁でした方が早い、スライサーを持ってる
  • せん切り⇒包丁でした方が・・・スライサーを・・・
  • こねる⇒手でこねるよ・・・
  • 泡立てる⇒ミキサーを持ってる

こういった理由でアタッチメント無しを選択しました。

ブラウンのアタッチメント、機種はどんなものがあるのかは↓↓

ブラウンのハンドブレンダー!機種別の違いは?

まとめ

ブラウン『マルチクイックMQ700』を買った私の口コミは、『買ってよかった』

 

ちょっと大きいけど使い方は簡単です。

洗って片付けるのも簡単。

奥底にしまいこんで出さないということは無いです。

 

実際に、野菜のポタージュスープを週1で作るようになりました。

これから離乳食作りが始まるので、使うのが楽しみです。

 

つぶす、混ぜるだけの本体のみ⇒⇒マルチクイック7 MQ700

泡立て、みじん切りもできる⇒⇒マルチクイック7 MQ735

薄切り、せん切り、こねるもしたい⇒⇒マルチクイック7 MQ775

 

他の人の口コミレビュー

ここではハンドブレンダーのブラウン『マルチクイック』について口コミを集めています。

 

良い口コミ

マルチクイック7と9の口コミに関しては、良いものが圧倒的に多いです。

 

〇離乳食が始まり、最初は裏ごしも裏ごし用の網を使って自分でやっていました。

本のように滑らかなポタージュ状には何度やってもならず、離乳食の進みも悪く悩んでいました。

調べて行くうちにこのブレンダーに出会ったんですが、回転速度なども調整できるのでポタージュ状から刻みまでとっで便利でもっと早く出会いたかった。

 

〇買って正解でした。

ミキサーをいちいち出して使っていたので洗い物もたいそうでしたが、これにしてからは洗い物も減って大変重宝しています。

 

〇スムージーを作る為に購入しました。

手入れや使い方が非常に簡単で、思ったよりも静かでパワーがあります。

我が家に来て以来毎日使っています。

 

〇かぼちゃとじゃがいもをたくさん頂いたので、スープを作って見ようと思って購入しました!

こんなに簡単に作れるなら、早く買えばよかったです(笑)

 

〇回転が自由に変えられるので、料理に合わせて スピードを変えられて 便利です。

少し重い気がしますが、それだけ 金属部分も多くしっかりと造られています。さすが ブラウンさんですね!!

 

悪い口コミ

悪い口コミに関しては、

  • コンセントが短い
  • アタッチメントが良くない

この2つがほとんどを占めていました。

 

〇ちょうど半年で接続部分が壊れました。

本体は保証期間内の為無償修理でしたが、接続部分の故障のため刃の方も故障しそちらは部品扱いで修理費が4000円弱。

ブラウンを信用していたのに残念です。

 

〇食材を大雑把に切ってブレンダ―にかけても細かくはなります。が、ミルサーほどきれいに食材が破砕されません。

こちらのブレンダ―だと小松菜の葉がパセリのような感じで残ります。

茎の部分やリンゴの粒粒感というか、ざらっとした感じが残ってしまい、飲むというより食べる感じです。

 

〇コンセントが短くて、ちょっと使いづらい

 

〇サラダはいまいちでした。

投入口が小さいので、大根やニンジンをいれるとき、縦にして入れます。

そうすると大根やニンジンサラダにした時に、カット方向が横にカットするので、繊維や食感が悪くなってしまいます。

なので、サラダのほうはスライサー(手でやるやつ)の方が使いやすく、後片付けも楽です。

 

〇問題はフードプロセッサーのパーツ。

どれも安っぽく薄っぺらい。本体もガラスではなくプラ。傷がすぐにつきそうです。

試しに「いりこ」をかけてみましたが、頭と尾ビレはほとんど残っていて、粉末にはなりません。

15年使っているパナの方が綺麗にできます。ブレンダーのみで良かったです。

 

マルチクイック本体の口コミはコンセントが短いというくらいで、悪いものはほとんどありません。

ただし、みじん切りしたり、薄切りしたりのアタッチメントについては賛否両論です。

 

アタッチメント付きにしたけど、全然使わないなんてことがないように検討してみてください。

つぶす、混ぜるだけの本体のみ⇒⇒マルチクイック7 MQ700

泡立て、みじん切りもできる⇒⇒マルチクイック7 MQ735

薄切り、せん切り、こねるも⇒⇒マルチクイック7 MQ775

関連記事

ブラウンのハンドブレンダーはどの機種がおすすめ?

ブラウンのハンドブレンダー!機種別の違いは?

ハンドブレンダーはコードレスが良い?おすすめ機種の比較!