119歳のこと。

もしくは119歳のお祝いのことを『頑寿』と言います。

今回は119歳の頑寿について見ていきましょう。

 

  • 頑寿の読み方は?
  • 意味と由来は?
  • 119歳は何年生まれ?
  • 何人くらい119歳まで長生きしてる?

などなど詳しく見ていきます。

スポンサードリンク

頑寿とは

読み方

頑寿とは119歳のこと。

もしくは119歳のお祝いのことです。

 

読み方は『がんじゅ』です。

還暦の赤色などのように長寿祝いには色がありますが、頑寿祝いの色は決まっていません。

スポンサードリンク

由来と意味

『頑』という漢字をバラバラにしてみると、

ニ、八、百、一、八になります。

2+8+100+1+8=119というのが由来です。

 

長寿のお祝いは中国の儒教の考え方から伝わりました。

70歳以上の長寿祝いは、日本に伝わってから寿命が長くなるにつれて作られていきました。

 

長寿祝いの多くが、漢字をバラバラにすると・・というので名前がついています。

長寿祝いの一覧はこちら↓↓

長寿祝い一覧!年齢と読み方、お祝いの色、由来について

119歳まで長生きした人はいるの?

119歳まで長生きしたのは世界にも数名しか存在していません。

ギネス認定されている人は2人だけ。(122歳と119歳で亡くなっています。)

 

非公式の記録では、56名ほど。

(出生記録がなかったり、200歳以上生きたなんて情報もあるので不確かです)

 

119歳以上の人で存命中はいないようです。

世界で最高齢なのは116歳の都 千代さんです。(2018.4.26現在)

ちなみに世界最高齢10位の中に日本人女性が6名います。

 

やはり、119歳まで長生きする人はかなり少ないですね。

119歳は何年生まれ?

何年生まれの人が119歳になるのでしょうか。

満年齢と数え年の両方を一覧にしています。

満年齢と数え年とは?その違いは?簡単に計算する方法

 

満年齢の場合

  • 今年が2018年なら、1899年(明治32年)生まれ
  • 今年が2019年なら、1900年(明治33年)生まれ
  • 今年が2020年なら、1901年(明治34年)生まれ
  • 今年が2021年なら、1902年(明治35年)生まれ
  • 今年が2022年なら、1903年(明治36年)生まれ

 

数え年の場合

  • 今年が2018年なら、1900年(明治33年)生まれ
  • 今年が2019年なら、1901年(明治34年)生まれ
  • 今年が2020年なら、1902年(明治35年)生まれ
  • 今年が2021年なら、1903年(明治36年)生まれ
  • 今年が2022年なら、1904年(明治37年)生まれ

まとめ

119歳のお祝いの頑寿については分かったでしょうか。

ここまで長生きできるなんて本当に想像もつきません。

 

今現在では、119歳以上で存命中の方はいないようですが、世界最高齢が116歳の日本の女性です。

頑寿祝いまで長生きしてもらいたいですね。

関連記事