乳酸菌を取り入れると花粉症などのアレルギーを改善できるって言われていますよね。

 

これってどうして効果があるのか知っていますか??

スポンサードリンク

腸内環境を整えるとどうなる?

人の腸内にはたくさんの細菌が住んでいます。その重量は重さにして1㎏ともいわれます。

 

腸内の細菌は「善玉菌」と「悪玉菌」の大きく2種類に分けることができます。善玉菌は身体に良い影響を、悪玉菌は身体に悪影響を与えるものと区別されています。

 

そして「善玉菌」の代表格が乳酸菌です。

 

乳酸菌といえば、便秘や下痢など腸内トラブルを防いだり改善するのに効果を発揮します。

 

腸内の健康を保つことは、体の免疫を高めることにつながります。そして、免疫力を高めれば、アレルギー反応も抑制することができるのです。

スポンサードリンク

腸内環境を整えれば免疫力アップ

アレルギー症状が出る原因には、食生活の変化で起こる腸内細菌の乱れによる免疫低下があげられます。

 

私たちの食生活は欧米化し、子どものころからファーストフードやインスタント食品、スナック菓子などを食べるようになってきました。

 

つまり、小さいときから脂っこい食べ物や食品添加物が多い食べ物を食べ過ぎてしまっています。この食生活は腸内環境のバランスを崩してしまいます。

 

ですから、アレルギーを予防したい、アレルギー症状を緩和したいと思ったら、まずは腸内環境を整えて体の免疫力を上げることが大切です。

ws000224

「アレルギー体質は生まれつきのものだ」という方もいます。実際、遺伝などの要素も関係があることは否めません。

 

しかし、「去年まで大丈夫だったのに、突然花粉症になった」「大人になってから果物アレルギーを発症した」という人達がいるように、体質や環境の変化などで急に発症することもあるのです。

 

逆にいえば、生まれつきとあきらめることはありません。体質を改善して症状を改善、緩和することは十分に可能です。

 

ひとくちに「乳酸菌」といっても、種類が豊富で能力もそれぞれに異なります。

 

そのため、自分の体に合った乳酸菌を見つけると良いでしょう。乳酸菌を摂取する際には、腸まで届くものを選びましょう。

ws000225

腸内には人間の体の持つ免疫細胞の約7割が集結しています。ですから、腸内のバランスを整えれば自然と免疫力も高まるというわけです。

 

腸の健康=体の健康につながっていくのです。

 

普段から下痢や軟便を繰り返している方、何日もお通じのない方、お腹にガスがたまって苦しいという方は、特に腸内に悪玉菌が優勢になっている状態で、アレルギー症状も出やすくなっています。

 

そんなときには、ヨーグルトやサプリメントを定期的に摂取して、善玉菌を増やしましょう。効率的に善玉菌を増やすには⇒⇒カイテキオリゴ

 

乳酸菌を摂取しても、実際に効果が感じられるようになるには時間がかかります。数週間から数か月かかるケースもあります。

 

ですから、アレルギーがひどくなる時期に摂取し始めても効果は期待できません。症状が出始める前から摂取するようにしましょう。