ひな人形を飾らなくなった、収納場所に困るなど処分したい人は少なくないようです。

 

ただ、ゴミの日に出してしまうのはちょっと・・・ってなりますよね。どのようにひな人形を処分すれば良いのでしょうか。

スポンサードリンク

ゴミの日に捨てる

一番これが大丈夫なのかどうか気になる人が多い処分方法です。

 

ひな人形をゴミの日に捨てるというのはやめた方がいいとされています。ひな人形は人の形をしたお守りです。

 

子供の身代わりになってくれると考えられているものなので、ゴミの日に出してしまうというのは縁起が悪いのです。

 

ただ、現代では収納する場所もないし、出さなくなったということも多いです。どうしても処分する必要が出ることもあります。そんなときにはゴミの日に出す方法があります。

 

まず、ひな人形にお米をお供えします。そして感謝の気持ちを伝えます。

 

それから塩をふりかけて綺麗な白い紙に、それぞれ包みましょう。

 

最後にゴミ袋に入れます。このときは人形だけのゴミ袋にして、生ゴミなどと一緒にしないようにします。

 

粗大ごみや燃えるゴミ、燃えないゴミなど、ひな人形の素材によって自治体の分別に従って出すようにしてください。

スポンサードリンク

人形供養

ゴミの日に処分できないと思ったときには人形供養しましょう。人形を乗せている台などは分別に従ってゴミの日に出して大丈夫です。

 

人形供養している神社やお寺を、住んでいる近くで探します。インターネットで「〇〇県 人形供養」と検索すれば出てきます。

 

しているか分からないときには、電話して確認すると良いでしょう。もちこんで、供養のためのお金を払って、おしまいです。

 

もし、持っていけないときには、送ることで供養してくれるところもあります。

 

人形供養に必要な費用は神社、お寺によって違います。1体あたり1000円。1箱あたり5000円。など幅があるので聞いてみるよ良いでしょう。

ws000283

譲る

ひな人形を欲しい方に譲るというのは、1番良い方法だと思います。ただし、今まで身代わりとして見守ってきてもらっているので、感謝の気持ちを伝えておくようにしましょう。

 

親戚や知人。また、自治体などで探しているケースもあります。

 

それから寄付することが出来る団体もあります。たとえば→海外に人形を寄付>>

 

世界のどこかで必要な場所に寄付することが出来ます。送料は必要ですが、それ以外に費用はかかりません。

ws000284

売る

ひな人形を処分する方法で以外と多いのが、リサイクルショップに売るというものです。

 

「ひな人形 〇〇県  リサイクルショップ」と検索すれば出てきます。お金に変えてしまうのに、抵抗がなければ良いでしょう。

 

店によってはひな人形の取り扱いが無い場合や、状態が悪ければ、売ることが出来ないこともあります。

 

お店によっては引き取りに来てもらえるところもあります。一度、電話で確認してからにしておきましょう。

 

また、オークションで売るという方法もあります。もしできそうならヤフオクなどで出品してみましょう。

ws000282

ひな人形の処分方法はいくつかありますが、捨ててしまうのはもったいないです。次の方に大切に使ってもらえる方がいいかもしれません。

 

どのように処分するかは自分次第ですが、どの方法を選ぶとしても感謝の気持ちは忘れないようにしましょう。