気持ちが良い季節の春が1番嫌いと思うほど花粉症はツラいものです。

 

この花粉症を治す方法はあるのでしょうか?治らないなんていう人もいますが、完治したという人もいます。

スポンサードリンク

花粉症は1度なると治らない?

花粉を毎年浴びて、限界を超えると発症する。1度なってしまうと毎年症状が出るというのが花粉症です。

 

治らないと言われたりしている花粉症ですが、治ったという人もいます。花粉症を完治するというのはかなり大変なことですが、症状を抑えたり、改善することは可能なんです。

 

ただし、治す方法の実践は当たり前のことが多いですが、難しいものなんです。

スポンサードリンク

花粉症の治療法

まずは、たった1つだけ花粉症を完治させることが出来る治療法を紹介します。それは減感作療法というものです。

 

スギ花粉のエキスを毎日、舌の下側に垂らすだけというものです。(エキスを注射する方法もあります。)

 

スギ花粉の濃度を濃くしていき、花粉に身体を慣らしていくことで、症状が出ないようにしてくれるのです。

 

2~5年という長期間が必要で、スギ花粉のみにしか効果は無く、効果が出ないことがあるというのが問題点です。ただ、効果が上手く出ればスギ花粉に対しては完治させることが可能なんです。

 

この治療法に頼らずに花粉症を治す方法は、生活習慣を改善する必要があります。

ws000334

花粉症の治す方法

生活を変えていくことで、花粉症を治すことが出来ると言われており、実際に治った人もいます。

 

完全に治すことが出来なくても、症状が改善させることもあります。もちろん花粉症だけでなく、アレルギーの改善にも有効です。

 

食生活

花粉症が増えてきている1番の原因が食生活と言われています。まずは食べてはダメで避けるものからです。

 

油分に含まれているものに花粉症を悪化させるものが含まれています。

 

1つはリノール酸です。揚げ物、スナック菓子など普段摂る油分は気をつける必要があります。詳細はこちら→→リノール酸が花粉症の原因?

 

もう1つはトランス脂肪酸です。これはマーガリン、ショートニング、甘いもの、インスタント食品などのジャンクフードに多く含まれています。

 

リノール酸、トランス脂肪酸は花粉症の症状を出しやすくするものなので、避けて摂らないようにします。

ws000332

次にアラキドン酸です。これは炎症性の物質で花粉症の症状を強くする作用があります。

 

アラキドン酸はお肉(とくにレバー)、魚、卵、などに多く含まれています。食べないということは無理なので、食べ過ぎないように。

 

(リノール酸、アラキドン酸は身体にとっては必要な必須脂肪酸ですが、普通の食生活をしていれば十分に摂取できています。)

ws000333

次に積極的に摂っていくべきなものです。腸内環境を整えることが出来るものが必要です。(腸内環境と花粉症は強い関係があります)

 

腸内細菌の善玉菌を増やす食べ物は積極的に食べます。納豆、ぬか漬け、味噌、ヨーグルトなどの発酵食品。

 

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランス良く。ポリフェノールなどの抗酸化作用の強い食べ物を積極的に。

 

もちろん食べ方にも注意が必要で、お腹に良い食べ方をしていく必要があります。

 

  • よく噛んで食べる
  • 腹八分目までにする
  • 冷たい食べ物ばかり食べないなどです。

 

食生活を改善するだけでもかなり花粉症に対しては効果的と言われています。とにかく食べてはダメなものは避けて、お腹に良いものを食べることを心がけましょう。

 

バランスの良い和食がオススメです。甘いもの、ジュース、お菓子、脂っこいものを全て辞める覚悟が無いなら、花粉症を治すことは諦めましょう。

ws000224

生活リズム

生活リズムで大事なことは睡眠です。質の高い睡眠を取ることができれば、免疫バランスが整い花粉症を抑えてくれます。

 

早起きをすることで、1日のリズムを整えることができます。

 

遅く起きれば、その分夜に眠くならないので質の高い睡眠が取れなくなってしまいます。さらに朝食をきちんと食べて、排便する時間も確保します。

 

早寝して、キチンと質の良い睡眠を取ります。これにはテレビを見過ぎない、スマホを見過ぎないというのも大事です。

 

目から光が入ると脳が覚醒してしまうため、寝る前には部屋を暗めにして、明るいものを見ないようにします。

ws000228

運動

適度な運動は免疫バランスを整えるのに必要なものです。軽いジョギング、ウォーキング、ヨガなど1日に30分以上は運動を確保するようにします。

 

体幹トレーニングによって、身体の歪みを取ることでアレルギー反応が出過ぎないようにもなります。

 

時間が確保できないというのであれば、生活リズムを見直します。テレビを見る時間は削れませんか?

ws000223

気持ち

心の問題も花粉症の症状に大きく関わります。人はどうしてもストレスを感じてしまいますが、溜め込まないことが大事です。

 

ストレスは自律神経バランスを崩して、免疫反応を異常な状態にしてしまいます。

 

休みの日など楽しみを作って、楽しんで笑える環境作りをしてみましょう。

ws000225

生活環境

最後に生活環境です。部屋は綺麗ですか?ホコリなどのハウスダストによって花粉症が悪化していることがあります。

 

普段しない場所、棚の裏、冷蔵庫の上下、エアコンのフィルターなどホコリをしっかり取り除いてみましょう。

 

最終手段は花粉が少ない地域に引っ越すという方法もあります。関東地方は花粉がかなり多い地域です。

ws000226

どうでしたか?自分の両親ともひどい花粉症持ちでした。生活を和食中心にして、外食を止めることから始めました。

 

そして、ウォーキングを始めて。休みの日にはのんびりと旅行をしてということをしていたら、花粉症がいつの間にか出なくなったよと言っていました。

 

花粉症が出るというのは現在の生活環境にぜったいに問題があります。まずは食生活から変えていってはどうでしょうか。