花粉症のツラすぎる症状を少しでも和らげるための対策として食事は大事です。

 

どんな食べ物が花粉症に良いのか紹介します。

スポンサードリンク

花粉症の対策に食べ物を考えよう

花粉症は花粉を異物として認識してしまい、過剰に免疫が働いてしまうものです。

 

この免疫が働きすぎてしまうのを抑えてくれる食べ物があります。

 

青魚

アジ、サバ、イワシなどの青魚に豊富に含まれているDHA、EPAが花粉症に効きます。

 

この2つの栄養素は炎症性物質が作られるのを抑えてくれる効果があります。

 

気をつけることは古くなった青魚にはヒスタミンが増えてくるので、なるべく新鮮なものを選びましょう。

 

納豆

納豆にムチンと呼ばれるネバネバ成分が含まれており、これが花粉症に良いのです。

 

このムチンはお腹の調子を整えてくれます。腸内環境が整っていると、免疫が正常に働くため、花粉症などのアレルギー症状が抑えられることが分かっています。

 

また、粘膜を保護する効果もあるので鼻や目の症状を軽くしてくれるのです。

 

ムチンを含む食べ物は納豆以外にも、オクラ、モロヘイヤ、レンコン、山芋、海藻類に含まれています。

スポンサードリンク

ブロッコリー

ブロッコリーには豊富なビタミンを含んだ栄養価の高い食べ物です。その中にスルフォラファンという成分が花粉症に良いのです。

 

強い抗酸化作用を持っており、過剰に免疫が働くのを抑えてくれます。

 

ブロッコリー以外にもカリフラワー、ブロッコリースプラウトも食べましょう。

 

ニンニク

ニンニクに含まれているアリシンという成分が花粉症に効果があります。

 

血行を改善して胃腸を調子を整えてくれます。アリシンが含まれている食べ物はニンニク、ニラ、玉ねぎがあります。

 

玉ねぎ

玉ねぎに含まれているケルセチンというポリフェノールが効きます。

 

強い抗酸化作用を持っており、免疫を正常に保ちます。ただし、ケルセチンは外側の茶色い皮に多く含まれています。

 

茶色い皮をむいて、煮込んだ汁を調理に使ったりするとよいでしょう。

 

レンコン

レンコンを食べるのを続けると花粉症の症状が軽くなるということが分かっています。

 

タンニンという成分がアレルギー症状を抑えてくれます。さらに、ムチンも豊富なのでぜひ食べたいものです。

 

1日に30グラムを毎日続けてみましょう。

 

シソ

シソに含まれるポリフェノールの1種であるロズマリン酸は抗酸化作用を持っています。

 

さらにαリノレン酸が含まれており、これは体内でEPAに変化するので、アレルギー症状を抑える効果も持っています。

 

しょうが

身体を温める効果で有名なしょうがなんですが、アレルギー症状を押さえてくれる効果も持っています。

 

キノコ

キノコには豊富な食物繊維とビタミンを持っています。

 

食物繊維によってお腹の調子を整えて、ビタミンで免疫バランスを整えることで花粉症に効果があります。

 

トマト

トマトの皮に含まれているナリンゲニンカルコンリコピンという成分にはアレルギーを抑える効果があります。

 

注意することは生で食べるとアレルギー症状をひどくすることもあるので、加熱したスープなどで摂りましょう。

 

チョコレート

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールには強い抗酸化作用があり、過剰な免疫反応を抑える効果があります。

 

ただし、甘いチョコレートはダメです。糖分にはアレルギーを強くする作用があるからです。

 

カカオ含量の高い甘くないチョコレートを摂りましょう。

 

ヨーグルト

ヨーグルトは花粉症の症状を抑えることが出来ると有名です。これは乳酸菌によって腸内環境を整えることで、免疫バランスを整えることが出来るからです。

 

R-1ヨーグルトが有名ですが、自分に合ったヨーグルトを見つけることが出来れば何でも良いです。1日に200グラムを毎日続ける必要があります。

 

リンゴ

リンゴに含まれているペクチンという水溶性食物繊維が花粉症に効果があることが分かっています。

 

とは言っても有効な量のペクチンを取ろうと思ったら1日にリンゴを6~8個分も必要です・・・

 

食べ物で花粉症を改善しようと思ったら

花粉症に効果があるものを紹介しましたが、共通していることは毎日継続しないとダメな点です。

 

花粉症になったからといって、食べても即効性があるわけではありません。

 

さらに、多い量を食べないと効果が出ないものもあります。(リンゴペクチンはリンゴ8個とか・・・)

 

ここには書きませんでしたが、バナナを1日に2本毎日続ける。イチゴを1日に15個を毎日続けるといったものも花粉症に効果はあると分かっていますが、現実的ではないですよね。

ws000245

花粉症を食べ物で改善していくには

 

  • 花粉症を悪化させるものは食べない
  • 腸内環境を整える

 

これから始めていき、これに加えて花粉症に効くものを取り入れる方が良いのです。

 

そして、毎日同じものを続けるのは難しいので花粉症の症状を抑えてくれるものを利用するのがオススメです。花粉症対策になる試してもらいたいものをいくつか紹介します。

 

・カイテキオリゴ

自分に合った乳酸菌のヨーグルトを探す必要はなく、すでに自分の胃腸にいる善玉菌を効率よく増やすものです。

 

腸内環境を整えるために使えます。詳細はこちら⇒日本一のオリゴ糖

 

・すーすー茶

毎日飲むお茶をこれに変えるだけで、花粉症を抑えてくれます。

 

甜茶、シソ、クマザサのお茶でそれぞれが花粉症に効くのです。使い方はこちらのサイトが参考になります→鼻づまり解消サイト