鼻づまりで苦しいというわけではなくても、ふと片方の鼻がつまっていることに気づくことがあります。

 

しばらくすると逆側が鼻づまりになっていたりします。なぜ片方ずつ交互に鼻がつまるのでしょうか?

スポンサードリンク

片方だけ鼻づまりになる

右側だけ、もしくは左側だけのどちらか片方だけ鼻がつまりやすいということは多いです。鼻の歪み、鼻ポリープ、腫瘍、蓄膿症などで片方だけが、つまりやすくなるのです。

 

しかし、どちらがというわけでなく片方ずつ鼻がつまるということがあるのです。これは人間の生理的なもので異常ではないのです。

スポンサードリンク

交互に片方ずつ鼻づまりになる

交互に片方ずつ鼻づまりが起こるというのは、生理的でどの人も起こっているのです。片方ずつ鼻づまりになっている原因は病気やアレルギーではないのです。

 

人の鼻は常に両方から呼吸しているのではないのです。どちらか片方でしか空気を吸ったりしていないんです。

 

およそ2時間半くらいの周期で右側の鼻、左側の鼻と交互に使っているのです。これを「nasal cycle(ナザールサイクル)」と言います。

 

これは自律神経の働きによって調節されており、鼻の奥にある鼻甲介(空気の通り道)が閉じたり開いたりするようになっています。

 

なぜこんなことが起こるのかは正確には分かっていないようです。

ws000111

ただ完全に片方が使われていないというわけでなく、右側80%、左側20%といった感じで、あまり使われなくなるのです。

 

寝ているときには、このサイクルが変わるときに寝返りしていることが分かっています。この交互に鼻が使われるということは意外と知られていないことです。

 

もしかしたら病気やアレルギーかもと心配しなくて良いのです。

 

ただし、どちらか片方だけが鼻づまりになりやすいというのであれば他に原因があるので注意しましょう。