祝日の1つである憲法記念日ってどんな日か知っていますか?憲法ができた日かなというのは分かりますが、正しい意味と由来を紹介します。

 

また、子供向けにわかりやすく説明するにはどうすればよいでしょうか。

スポンサードリンク

憲法記念日とは?どんな意味がある?

国民の祝日の1つで5月3日です。ゴールデンウィークの休みなので貴重ですよね。憲法記念日は日本国憲法が施行されたのを記念して作られた祝日です。

 

この祝日の趣旨は

「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」

 

名前の通りの意味を持った祝日ですよね。日本国憲法が実行された日を祝日にして、今後も日本が成長していけるようにと意味が込められています。

 

日本国憲法が施行されたのは1947年(昭和22年)で、第二次大戦後のGHQの統治下でした。これからの日本の成長に期待が込められていたのは当然のかもしれません。

スポンサードリンク

憲法記念日の由来

日本国憲法が施行されたのは1947年(昭和22年)で、その翌年1948年に憲法記念日が祝日として決定されました。

 

どの日を祝日と決めるかは「祝日法」という法律があり、これによって決められています。

 

祝日法が作られたのは1948年で、そのあとすぐに憲法記念日が作られました。

 

とくに憲法記念日の由来はありませんが、日本国憲法を施行する日をいつにするかはかなり議論されたようです。

 

憲法は公布(こういうふうにしますという発表)→→施行(発表どおりのことがそこから始まる)という流れです。

 

公布してちょうど半年後が施行日になります。

当時の会議で5月の初旬に施行するのは決まっていましたが、日にちはなかなか決まりませんでした。

 

5月1日はメーデー(労働者の日)だからだめ。

5月5日は端午の節句で、武士、戦いを連想させるからだめ。

 

5月3日はどうだろう!と決められたようです。ただし、5月3日を施行日にすると半年前の11月3日が公布日になります。

 

この11月3日は明治天皇の誕生日に当たります。明治時代に2回も戦争が起こっており、そんな日を公布日にするこのをダメじゃないかと他の国から抗議されたりしました。

 

結局は5月3日に決まりましたが、かなり議論がなされたようです。

 

天皇と政治を切り離し、民主化させるように作られた日本国憲法はGHQからの圧力もあったり、苦労して作り上げらたんですね。

ちなみに日本国憲法の3大原則は覚えていますか?勉強したはずですよ。

 

・国民主権

それまで主権は天皇にあるとされていましたが、国を決めるのは国民ですよということ。

 

・基本的人権の尊重

人が生まれながらに持っている権利(生きること、自由)は侵してはダメですよということ。

 

・平和主義

戦力は持たず、戦争はもうしませんよということ。

 

社会人になってみると、昔は当たり前のように覚えていたことを忘れていることは多いですよね。

 

憲法記念日を子供向けに説明すると

憲法記念日を子供向けにわかりやすく説明するのは難しいかもしれません。どこまで説明するかは、年齢にもよるでしょう。

 

憲法記念日ってなんなの?今日ってなんでお休みなの?こんは質問に答えられるように、上に書いてあることくらいは覚えておきましょう。

 

それを年齢に合わせて砕いて説明してあげてください。

 

小学校に入る前なら

「日本のルール(決まりごと)を決めた日。」

 

ルール(決まりごと)がどんなものか教えてから、住んでいる日本全体にもルールがあることを教えます。

 

例えば、

・先生がお話しているときは静かに聞くよね?

・道を渡るときには、信号を守るよね?

・おもちゃはきちんと片付けるよね?

 

みんなが守らないと困っちゃうことがルール(決まりごと)なんだよ。ルールを守ることは大事だから、きちんと守ろうね。

 

みんなが守らないといけないルールを決めたのが、ずーっと昔の今日だったんだよ。

 

ルールを守るようになった日ということが伝われば良いかなと思います。

 

小学生なら

「日本国憲法がつくられて、それを行なうようになった日。そして、日本がもっと成長するように願う日。」

 

小学生に入れば、憲法という言葉を出して良いでしょう。憲法がどんなものなのか簡単に説明して興味を持ってもらいましょう。

 

憲法は日本に住む人が守らないといけないルールだよ。(高学年になると法律と憲法の違いまで説明しても良いでしょう)

 

この憲法が作られて、行うようになったのが憲法記念日なんだよ。この日は日本がもっともっと成長していくように願いが込められているんだ。

まとめ

憲法記念日は国民の祝日です。意味や由来が分かると面白いものです。これを機会に戦争のことや、今の日本がどう作られてきたのか勉強しなおすのも良いかもしれません。

 

また、他の祝日がどんな日なのか勉強してみましょう。