筋肉トレーニングするのって毎日ではなくて良いのは知っていましたか?

 

筋トレをするのに効果的な頻度と時間帯があるので紹介します。

スポンサードリンク

筋トレは毎日しなくて良い?

ジムに通わなくても、器具を購入しなくても、体があれば手軽に始められる筋トレにチャレンジしたことがある人も多いでしょう。

 

筋肉を鍛えると脂肪の燃焼効率が良くなるので、痩せやすい体を作ったり、スッキリしたボディラインを作ったりすることが出来ます。

 

毎日50回腹筋をする!と決めても、3日坊主で終わってしまったという経験がある人もいるのでは?

 

毎日続ける!と決めたからこそ、1日やらない日があると、モチベーションが下がってしまって、続かなくなってしまうのです。

 

ただ、皆さん、筋トレは毎日する必要がないのを知っていましたか?

 

筋トレをすると、筋肉に普段かからない負荷がかかるので、筋肉がダメージを受けてしまいます。

 

これを修復させるための時間が必要となるため、毎日筋トレをしなくても良いのです。ダメージを受ける、修復する、を繰り返すことで筋肉は発達していきます。

スポンサードリンク

筋トレをする頻度は?

それでは、筋トレをするのに効果的な頻度はどのくらいなのでしょうか?

 

ずばり、週に3回すれば十分なのです。

 

一度筋肉がダメージを受けると、回復するのに48~72時間かかると言われます。筋肉に休息時間を与えることで、筋トレ前よりも筋肉量が増加するようになるのです。

 

1日筋トレをしたら2~3日休むことを繰り返していると、筋肉量が徐々に増えていきます。

WS000469

ただ、どのような筋肉をつけたいかによって、筋肉にかかる負荷も変わってきますので、その辺も頭に入れておいてください。

 

ボディビルダーのようにムキムキな筋肉をつけたい場合は、ハードな筋トレをし、十分に筋肉を休ませる必要があります。

 

スタイルアップのために筋トレをする場合は、負荷がかかりすぎない程度の筋トレを1日おきにすると良いでしょう。目指す着地点によって内容と頻度を考えましょう。

 

筋トレをする時間帯はいつが良い?

筋トレをするのに効果的な時間というものもあります。

 

脂肪燃焼を目的で筋トレをするなら、早朝の筋トレがおすすめです。朝は体が飢餓状態で、低血糖気味になっています。

 

そのため、筋トレをするときに使われるエネルギーに脂肪が優先的に使われるようになるのです。

 

ただし、寝起きすぐに筋トレを行うのは体が冷えていて危険ですので、入念にストレッチをして体を温めてから行うようにしましょう。

 

また、空腹時に行うのが良いとは言え、何かしらのエネルギー補給はしておくべきです。

 

バナナなどのフルーツや栄養補助食品などでエネルギーを少し摂ってから始めるようにしましょう。

WS000470

筋トレのゴールデンタイムと言われているのが、夕方~夜にかけてです。

 

人の体は寝ている間に成長ホルモンが分泌されるという特性がありますので、これを上手に利用することが出来ます。

 

効率的に筋肉をつけるためには、18時~20時までに筋トレをし、23時に寝るというのがベストです。

 

これにより、ダメージを受けた筋肉が効率良く修復され、成長することが出来るようになります。