指輪をする位置には意味があることを知っていますか?普段何気なく指輪をしていませんか?

 

自分に必要なものは何かを考えて指輪をすると良いのです。それぞれの位置でどんな意味があるのか紹介します。

スポンサードリンク

日本人には指輪をつける習慣がそもそもあまりないので、とりあえず結婚指輪をはめる指だけを覚えておけばと考えている人も少なくないでしょう。

 

しかし、指それぞれに意味があることを知っていればどうでしょうか。指輪には意味と同時に得られるパワーがあるのです。


スポンサードリンク


小指の指輪の意味は

小指はピンキーリングともいいます。小指はチャンスと秘密の象徴とも言えます。指切りげんまんも小指ですよね。

 

秘密の象徴という意味を日常から使っています。小指に指輪をすることで心を落ち着けて、チャンスを呼び込むことが出来ます。

 

左手の小指にはめた場合は愛情が深まったり、チャンスを引き寄せたりします。何事においても変化を求めている時、チャンスを呼び込みたい時などに効果的です。

 

新たな出会いや恋人、愛をも呼び込む力も込められていますし、子宝や安産祈願にも効果があるとされています。

 

右手の小指にはめた場合は思いを貫くという自分を守るという意味合いも込められています。幸せを逃さない、事故防止の意味もあります。

ws000380

薬指の指輪の意味は

薬指はアニバーサリーリングと呼ばれ、特に左手の薬指は命に一番近い指として神の誓いの指とされてきています。

 

このため男性も女性も永遠の愛を誓う意味が込められるようになったと伝えられています。

 

落ち着きたい時などに右手の薬指は有効です。直感力と創造力も高まります。

ws000382

中指の指輪の意味は

右手の中指に付ける指輪はミドルフィンガーリングと言われ創造性と行動力を高めることが出来るようで、仕事運のアップにも向いています。

 

左手の中指の場合は協調性が高まると言われています。中指自体が直感とひらめきを司っており、直感力を高めたい人には有効です。

ws000383

人差し指の指輪の意味は

人差し指に付ける指輪はインデックスリングと呼ばれ、指針とか指標などといった意味があります。

 

左手の人差し指は積極性を高めて前向きな姿勢に有効です。右手の人差し指は集中力、執着力、行動力を高めることに効果があり、人を導いていくような力があるようです。

ws000381

親指の指輪の意味は

親指はサムリングと呼ばれています。古代ローマ時代からどんな願いでも叶うとのいい伝えがあるものです。

 

また右手に付けることで指導力を司ってくれます。

 

左手の親指は自分の信念を貫き通すというパワーを呼び込むことが出来ると言われています。どうしても意志を貫きたいときには有効です。

ws000384

どの指輪が有効であるのかは人それぞれによって違います。また全部すればいいというものでもありません。

 

全ての運気を上げられるなんて虫のいい話は中々ありません。まずは自分が何を優先しているのかを考えてから指輪をはめると良いでしょう。